戸隠神社の杉並木です。

はいっ!いらっしゃいませ、NOJIのマサヒロです。

最近知ってしまった、「ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)」という歌手。
若干17歳ですが、世界で称賛されています。

今更感がある方もおられるかもしれませんが、彼女の歌を聞いて衝撃を受けています(*´ー`*)
なんというか全てが予想を覆す瞬間と言いますか、サウンド、表現、歌、何度も聞きたくなります。

新しい発見は楽しいですね( ᵕᴗᵕ )✩

さて本題です。前回は、神社に到着したところまで書きました。

戸隠神社の「奥社」にはおよそ2kmの参道があります。
古い木々に囲まれたその参道はとても神秘的であります。

長い道のりは修行の道です。

その道のりは参道口の大鳥居から始まり、1km先には前回の写真でご紹介した、「随神門」があります。

そこから杉並木へと入ります。
そこにある杉並木は江戸時代に植えられたもので、とても高く大きな杉が立ち並びます。
今回のトップ写真はその杉並木になります。

戸隠神社は明治時代まで、戸隠山顕光寺というお寺でした。
当時は「戸隠十三谷三千坊」と呼ばれ、比叡山、高野山と共に「三千坊三山」と言われていたそうです。

修行を行うという意味合いも強かったと思われますので、そういった意味もこの参道にはあるのだろうと思いを馳せながら、一歩一歩を歩きました。

参道には雪が沢山残っています。

戸隠神社はとても山奥にありますので、参道には雪が残っていました。

気温も麓よりだいぶ低く、そのため雪も凍ったようになっており、滑らないように慎重に歩く必要がありました。

平日にもかかわらず何組もの参拝者の方とすれ違いました。
杉並木を進むと、飯綱社がありそこから石段が始まり、その上に「奥社」と「九頭龍社」があります。

石段が始まるとあと少しで到着です。
そこまで歩くと体も温まり、相変わらず頬と手に当たる空気は冷たいのですが、少し汗ばんできました。

そこから15分後ぐらいでしょうか、無事に目的地にたどり着き、お詣りを済ませ、御神札(おふだ)をいただくことができ、ほっと一安心で、帰路につきました( ᵕᴗᵕ )✩

写真は杉並木です。

人との対比で大きさがお分かりいただけるでしょうか。

それでは 今回はここまでとさせていただきます。
ご覧いただきありがとうございました。

それでは良い一日を、ではでは〜(﹡ˆᴗˆ﹡)ゞ

このブログの投稿者:
小松賢大(こまつまさひろ)
皆様に愛着を持っていただける製品作りを念頭においております。
ご質問等、気軽にお問い合わせ下さい

関連記事

  1. 今日もニチニチソウ が咲いています。

    今日もニチニチソウ が咲いています。

    今日もニチニチソウ が咲いています。
  2. コゴミを干して戻す(初心者)

    コゴミを干して戻す(初心者)

    コゴミを干して戻す(初心者)
  3. 『プリル』のサイズは大きいです。でもちょうどいい。

    『プリル』のサイズは大きいです。でもちょうどいい。

    『プリル』のサイズは大きいです。でもちょうどいい。
  4. 二番目に好きなこと

    二番目に好きなこと

    二番目に好きなこと
  5. 鳥取のシンプルポタリー「浦富焼(うらどめやき)」のマグカップ のご紹介

    鳥取のシンプルポタリー「浦富焼(うらどめやき)」のマグカップ のご紹介…

    鳥取のシンプルポタリー「浦富焼(うらどめやき)」のマグカップ のご紹介
  6. 網代編み竹製ピアス『シュクル』について。

    網代編み竹製ピアス『シュクル』について。

    網代編み竹製ピアス『シュクル』について。
  7. 僕の好きなナショナルジオグラフィック。

    僕の好きなナショナルジオグラフィック。

    僕の好きなナショナルジオグラフィック。
  8. 街のパン屋さん。

    街のパン屋さん。

    街のパン屋さん。
  9. 初期不良の縁

    初期不良の縁

    初期不良の縁
PAGE TOP
テキストのコピーはできません。