『kaku』トレー

はいっ!いらっしゃいませ、NOJIのマサヒロです(﹡ˆᴗˆ﹡)
ヒックとドラゴン3の、日本公開が待ち遠しい今日この頃です。
出てくるドラゴンが猫っぽいんですよ。興味ある方、ご覧ください(*´∇`*)

さて、今回は『kaku』について書きたいと思います。

『kaku』は古くからある角物という種類のかごになります。
角物については、ブログ記事『fuji』HP上にもありますので、ご覧ください。(カーソルを合わせていただければリンクします)

製作にあたりこだわったのは、縦横比を1:1.6にするということでした。
これは黄金比と呼ばれ、正確には1:1.618になります。
安定的で美しい比率であるとされ、いろいろなデザインによく取り入れられます。

この比率で、角物を作るとどうなるのか、という疑問からデザインを考えました。そんな疑問から出発した『kaku』ですが出来上がりを見ると、非常にすっきりした印象です。

元来角物は、豆腐かごとも言われ、その由来は豆腐に形が似ていたから、または豆腐を買いに行くときによく使われていたため、など言われます。
つまり、四角いことが基本であり、そのため四角いものも効率よく収まるのです。

少し横長の形は、いろいろな場所に収まりが良いと思います。 
また、サイズも4種類ありますし、トレーもありますので、使い勝手も良いです。
家庭の道具、器、書類を入れたり、時には野外でお弁当入れとして使ってください。

また、汚れた場合は水洗いできます。
その際、水気をよく切り、よく拭いて、風通しの良い場所で、よく乾かすことを忘れずに行ってください。
水が付いたままだと、カビの原因になりますのでご注意ください。

それでは、今回はこの辺りで終わりたいと思います。
竹製品は、現代的なインテリアにこそ似合うと僕は思います。
ぜひ一度お手にとってみてください。
ではここまでお付き合いいただきありがとうございました。
ではでは〜(﹡ˆᴗˆ﹡)ゞ

このブログの投稿者:
小松賢大(こまつまさひろ)
皆様に愛着を持っていただける製品作りを念頭においております。
ご質問等、気軽にお問い合わせ下さい

関連記事

  1. 雪のあと

    雪のあと

    雪のあと
  2. 家と山林の整備してます。

    家と山林の整備してます。

    家と山林の整備してます。
  3. 竹の良さを引き出したい

    竹の良さを引き出したい

    竹の良さを引き出したい
  4. 鳥取のシンプルポタリー「浦富焼(うらどめやき)」のマグカップ のご紹介

    鳥取のシンプルポタリー「浦富焼(うらどめやき)」のマグカップ のご紹介…

    鳥取のシンプルポタリー「浦富焼(うらどめやき)」のマグカップ のご紹介
  5. 雪国での田舎暮らし。

    雪国での田舎暮らし。

    雪国での田舎暮らし。
  6. 『プリル』のサイズは大きいです。でもちょうどいい。

    『プリル』のサイズは大きいです。でもちょうどいい。

    『プリル』のサイズは大きいです。でもちょうどいい。
  7. 秋の夜長に楽しむもの。

    秋の夜長に楽しむもの。

    秋の夜長に楽しむもの。
  8. 我が家のホームタンク

    我が家のホームタンク

    我が家のホームタンク
  9. 網代編み竹ピアス『プリル』ができるまで。

    網代編み竹ピアス『プリル』ができるまで。

    網代編み竹ピアス『プリル』ができるまで。
PAGE TOP
テキストのコピーはできません。