きっかけ

初めて竹ヒゴを取ったのは、
授業で大凧を作った小4の頃でした。

竹をナイフで削るのが面白く、
母に200円をもらい1本、300円でまた1本。
肥後守は今でもお守りの様な存在です。

ーーーー
写真は「絶対いつか学ぶぞ」と決めた頃に買った1冊と、肥後守です。
実際に竹工芸を学び始めたのは、それから19年後。夫の後を追いかける様に入校しました。

最近、久しぶりに「自分の勘を信じよう」と思う出来事があり、
色々思い出したくなりました🙇‍♀️
ーーーー

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。