竹と杏

5年前とは
自分にとっての「ふつう」が変わり
悲喜の素や
暮らす土地まで違うけれど

今のふつうに感謝して
色んな人を想いながら

時に自分を奮い立たせ 暮らして行きたい。

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。