NOJIの角物

かつての用途から、
「#豆腐カゴ」と呼ばれる事もあります。

とてもシンプルですが、
最適な厚さや幅を揃え、
部材によって
角度を変えて曲げる等、
技術が必要なカゴ。

角物を作る職人自体少ないですが、
NOJIの小松賢大のように
師匠から学び、
受け継いでいる者は、
ごく僅かになりました。

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。