20200810 (1)

葛の花と竹かご

特に好きでもなく 嫌いでもない。
理由は分からないけど、記憶に残るもの

その一つが
#鶴岡千代子 さんの「雑草のうた」です。

小3~4の時の担任の先生が
学年末の文集に載せていた詩。
もう30数年前の事ですが、
不思議と記憶に残っています。

最近また思い出す機会が増えました。

写真は、#ヤブガラシ
(別名: 貧乏葛)
コンクリートの際でも
隙間があれば生えてくる、
ツル状の雑草です。

意外なことに
花は小さな金平糖のよう。
何時までも見ていられます。

#白い虹 #銀の鈴社 ISBN978-4-87786-003-7

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。