20200728 (1)

竹のモデル

僅かな晴れ間に
ウチのモデル(撮影用製品)に
急いで陽を当てました。

商品は動きますが、
モデル達は長らく待機します。

そのため 時々箱を覗き
気にかけてあげること、
大切にしています。

例えば、箱の中でも経年変化する
磨いた竹の角物やポシェットには
「気づいてるよ」と心で伝え、床に置きました。

竹も生き物だと思うと
思わずしてしまう
そんな習慣です。

別の専属モデル達は
自主的に日向ぼっこ。

日本のあちこちで災害続き
早く晴れて欲しいです。

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。